odiak's blog

自転車で糸島半島を一周してきた

今日は、自転車で糸島半島を一周してきました。

最近あまり運動をしていなかったので、久しぶりに自転車で汗を流したいなと思ったのと、気分をリフレッシュしたいというのもありました。

↓行程はこんな感じです。走行距離は、約80kmでした。

まずは、都市高の下を通って福大を経由して、日向峠を越えます。

この峠はそれほどきつくはないのですが、都市高の下を走っているときに前のロードバイクに乗った人に追いつこうとはりきってしまい、上るのはかなりしんどかったです。

しかし、上りきったときは、何とも言えない達成感があります。
これがあるからまた峠を越えようと思えるのです。

峠を越えればあとは下り坂です。ひいひい言いながら坂を上った後の下り坂の爽快感もたまりません。

坂を下ると、向こうに山が見えました。山の名前は分かりませんが、あそこが糸島半島だということは分かります。

あとはそこからひたすら市街地を走ります。

昼過ぎに、やっと海の見えるところまで着きました。
途中、牡蠣小屋の看板がいくつかあって、お腹がすいてきました。

もう少し走ると、きれいなビーチがありました。

海岸沿いの道は、他にも自転車に乗った人がたくさんいました。
特に今日は気温も高くなり、絶好のサイクリング日和でした。
(風が少し強かったですが...)

野北にある、HINODEというカフェで、タコスを食べました。
もう少しボリュームのあるメニューにすればよかったなと後で少し後悔...

そして最後に、二見ヶ浦の夫婦岩を見てきました。レストランと駐車場があり、浜もにぎわっていました。

車はもちろんですが、自転車やオートバイも多く停まっていたのが印象的でした。

日差しが気持ちよかったので、浜で横になってしばらく昼寝をしていました。

昼寝して体力を回復したところで、帰路につきます。

帰りは今津を通り、今宿、福重、六本松を抜けて、薬院から高宮通りを通って帰りました。

今津から今宿のあたりは道路が渋滞気味でしたが、路側帯に余裕があったので、なかなか動けない車を横目に走り抜けて来ました。

家に着く頃には、お尻がとても痛かったです。


今日はかなりの距離を走りましたが、海沿いの道がとても気持ちよかったのもあって、それほど疲れを感じませんでした。

来週も天気がよければ同じくらいの距離を走りたいなと思いました。