Straight Outta Compton という映画を見た

2016-06-11 03:28:19 +0000

映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』公式サイト

これはざっくり言うと、コンプトン出身の Dr. Dre や Eazy-E たちが N.W.A. というグループを立ち上げて、ギャングスタラップを作って売っていく話である。

自分は去年の末くらいからヒップホップを少しずつ聴いていて、アーティストのバックグラウンドとかに興味があったので、かなり面白かった。

まず、最初に音楽活動を始める時の資金がドラッグを売ったお金ですごいなと思った。

あと、街でギャングっぽい黒人がたむろしてるだけでいちいち警察に取り調べを受けたりするあたり、コンプトンの治安の悪さを感じた。
登場する人たちがキレやすく暴力的な人が多くて、すぐに人を殴ったりものを壊したりしてて、おお怖いなと思った。 争いごともしばしば暴力で解決されてた。

自分がドクター・ドレが好き(というか他のメンバーの曲はまだあまり聴いてない)なので、少し贔屓目に見てしまうところはあるんだけど、
彼はメンバーの中でもかなり情熱を持って音楽をやってるし、音楽を商売としてやっていくのもうまいなと思った。
(実際メンバーの中で一番商業的に成功してるのは彼だし...)

みんな自分のやりたいことを自信を持って本気でやってて、すごくかっこいいなと思った。格好とかもあるけど、ただのギャングやそれ風の格好した人と違うのはそういうところかもしれない。

それと、黒人は体が大きくて筋肉ムキムキの人が多くて、かっこいいと思う。タンクトップとか着てるとさらにプラスポイント。

この映画を見てこれまで以上でにヒップホップに興味が出てきたので、これからも色々聴いてみようと思う。

ちなみに自分は、今まで聴いた中では Dr. Dre, Snoop Dogg, 2Pac, DJ Shadow, Jurassic 5 などが好き。